国内では珍しくなった天草エアラインのプロペラ機に大興奮

ローカル線で貴重な体験

福岡からの出発便は1日に3便あり、朝一の101便を選択することにしました。
他の2便は到着が夕方以降になるので、朝一の便が一番使いやすいと思います。
当日、福岡空港で天草エアラインの飛行機を見て、あまりの小ささに少し驚きました。
国内ではお目にかかることがほとんどなくなった小型のプロペラ機です。
定員39名ということなので、大型観光バスほどの定員しかありません。
昔はプロペラ機の旅客機もたまに空港で見ることがありましたが、最近はほとんど見た記憶がありません。
ローカル路線ではまだまだ現役で活躍していることを知り、貴重な体験ができると興奮したのを覚えています。
実際に乗ってみると、小さな飛行機でも思っていたほど揺れることはありませんでした。
客室乗務員を含めて、空港カウンターのスタッフの方々も皆さん笑顔が素晴らしく、楽しい空の旅となりました。
福岡から天草までわずか35分で到着するので、本当にあっという間です。
到着したその日のうちにマラソン大会の受付を済ませ、市内の観光まですることができ、満足度が高いです。
往路だけでなく、懸案だった復路についても実に快適。
天草空港に着くまでは、多少渋滞の影響を受けましたが、十分い許容範囲でした。
空港に着いてしまえば、約30分で福岡に帰れるのでしめたものです。
正直なところ、一度でも空路での移動を経験するともう電車とバスでの長い移動には戻りたくありません。
来年以降もまた天草エアラインにお世話になるつもりです。

マラソンの後に夜行バスは嫌だ!今時珍しいFAXで受付!ローカル線で貴重な体験