男がブラジリアンワックスでセルフ脱毛する方法と注意点、おすすめの脱毛ワックスまとめ

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛について

男性でもしておいて損がないのが、ムダ毛処理です。
男性の場合、多少体毛が濃くても、それは自然な事と考える人は少なくありませんが、その状態によっては、清潔感を損ねる事があります。
それにより、印象も悪くなってしまう可能性があります。

ムダ毛を処理したいと考える部位は、人によって異なりますが、VIOライン周辺の毛が多い場合、処理を考えておいて損はありません。
ただ、VIOラインやその周辺にシェーバーを使う事に抵抗を感じる人は多いでしょう。
安全なシェーバーであっても、手が滑ってしまえばデリケートゾーンを傷つけてしまう可能性があります。

そんなシェーバーよりも安全にムダ毛を処理したいと考えた場合に有効なのが、ワックスを塗り、そのワックスと一緒にムダ毛を引き抜いていくブラジリアンワックスです。
剃って行う処理と比べて、安全にムダ毛を処理していく事が出来ます。
ワックスも多く市販されており、手軽に始める事が出来ます。

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛の注意点

実際に男性がブラジリアンワックスでセルフ脱毛をする場合の注意点となるのが、毛がある程度生えた状態で処理を行う事です。

既に剃って処理をしているという人は、少し毛が伸びるまで待って処理をする必要があります。
更に、もう一つ覚えておかなければいけないのが、この方法はワックス脱毛と呼ばれますが、ムダ毛が生えてこない状態にするだけの効果はありません。
出来るのは、毛穴の中からムダ毛を綺麗に引き抜いていく事です。
それにより、シェーバーで剃った場合よりも更に綺麗に処理が出来る事になります。

ただ、抜いた後、時間が経てば、また毛は再生してきます。
ですから、いつまでも綺麗な状態が続くかといえばそうではなく、生えてきたらまた再び処理が必要になってきます。ツルツル状態を継続したいならメンズ脱毛サロンで脱毛する方が安く済む可能性があります。
参考⇒メンズ脱毛の料金が安いおすすめサロン比較

ただ、ブラジリアンワックスを使ってセルフ脱毛をすれば、またすぐに綺麗な肌に変わる事になります。
この効果の早さは、ブラジリアンワックスの大きなメリットのひとつとなっています。

おすすめのブラジリアンワックス「ブラビアンカシュガーワックス」

おすすめのブラジリアンワックスのひとつが、ブラビアンカシュガーワックスです。
女性用として販売されていますが、男性でも問題なく使う事が出来ます。
このブラビアンカシュガーワックスの特徴は、香料や着色料、防腐剤を使わず、とことんオーガニックにこだわって作られている事です。
ですから、とても肌に優しい状態で使う事が出来ます。

その上、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲン等、肌の保湿ケアを考えた成分も配合されている事が特徴となっています。
セルフ脱毛といえば、毛が抜ければそれで良いと考える人も多いでしょう。
ですが、毛が抜けた後の肌が荒れていれば、見た目はあまり良くない状態になってしまいます。

ブラビアンカシュガーワックスは毛を抜いた後の肌の状態まで考えて作られているブラジリアンワックスなので、本当に綺麗にムダ毛の処理をしたいと考えた時におすすめなワックスのひとつとなっています。
ブラビアンカシュガーワックスには脱毛しやすいペーパーもついており、初心者でも安心して始められます。

おすすめのブラジリアンワックス「Angelicaワックス」

国内の天然素材にこだわって作られたブラジリアンワックスが、Angelicaワックスです。
デリケートな肌質な人でも安心して使えるように作られたブラジリアンワックスですが、その開発にはプロのサロンスタッフも加わっています。

ですから、ただ肌に優しいだけでなく、温めなくてもしっかりとした粘着力を誇る事が特徴となっています。
肌に優しくても、粘着力が弱いワックスであれば、毛を綺麗に抜いていく事は出来ません。
ですが、このAngelicaワックスはサロンで働くプロも認める高い粘着力を誇る為、しっかりと毛の処理をしていく事が出来るようになっています。
更に使われている素材は、肌に優しいはちみつやレモン等です。

ですから、処理後に肌荒れ等に悩む事が少ないワックスとしても人気となっています。
肌に優しいだけでなく、効果の高さにもこだわったワックスを使ってセルフ脱毛を始めたいなら、Angelicaワックスがおすすめです。

おすすめのブラジリアンワックス「BODY HONEE」

ブラジリアンワックスで使われているナチュラルワックスは、60年前、イスラエルのある家族が持っていたレシピから始まったとされています。

その秘伝のレシピを受け継いだワックスが、BODY HONEEです。
現在も、無添加、天然成分だけにこだわって作られている事が特徴で、食べても体に害が出ないブラジリアンワックスとなっています。
食べても問題がないという事は、それだけ肌に優しいワックスという事です。
ただ肌に優しいだけでなく、保湿や角質ケア、引き締め効果等を意識した素材で作られており、毛の処理をした後の肌の状態も綺麗に整えてくれる効果を期待できます。

BODY HONEEはワックスを塗るスパチュラや、ワックスを剥がすシートが大きめに作られている事が特徴のひとつとなっています。
それにより、面積が広くなっても、一気に処理をしていく事が出来ます。
食べられる程、安心なワックスを使いたいなら、BODY HONEEがおすすめです。